FC2ブログ

たまにある一日

すごい風でしたね。いや、現在進行形ですが。
少し外出するだけでも、風に飛ばされそうになるので、ここは安全のためにひきこもっておきました。
いや、別に普段からこうじゃないんですよ。今日は特別ですから。

さて、なんかもう流行に乗り遅れることがトレンドの自分も遂に始めました、ついったーさん。
まだ使い方とかよくわかっていませんが、ぼちぼち使っていこうかと思います。


スポンサーサイト



深夜疾走

バイト中、あることを思いついた。
そう、甘酒は美味しいのだろうか? ということである。
私は飲んだことがないのでよく知らないが、友人が言うには……まずいらしい。
友人の言葉と表情から、それを飲むなんてとんでもないと思っていた私だったが、もう冬も終わりだそうで、ホットドリンクがそろそろなくなるそうで。
このチャンスを逃すと、1年くらいは飲めないだろう。そんな悔いを残して1年を過ごすなんて……そう思った私は、バイトが終わるや否や、急いで甘酒を買いに行ったのだ。
実はバイト先にも甘酒は売っていたのだが、それは本当のお酒で、私が飲みたかったのは小さな赤い缶のものだった。
そして、それはバイト先にはなかったのである。
まず一軒目のコンビニに寄る……が、駄目。
コンビニに入ることもなく、コーナーにそもそも商品がないことを視認してしまった。
非常に残念な気持ちを抱き、別のコンビニに。
車を走らせること数分、目的のコンビニに到着すると、すぐさまコーナーに向かい、そして発見した。
喜びを隠しきれない私は、思わず小躍りしそうになったが、店員さんに変な目で見られたくなかったので堪える。
そこではついでに、ちょっと安かったのでなっちゃん!(りんご)を購入する。

そして家に戻ると、ワクワクしながらプルタブを引き、息を整えるとまず一口。

……なに……これ?

得も言われぬ味わい。
お酒といえば確かにそのような味はしないこともない。
しかし、これが甘酒と呼ばれる所以、それは一体どこにあるのだろうか。
甘いから? お酒みたいな味がするから? ちょっと発酵した味がするから?
まだこの味がよく理解できなかった私は、頭に疑問符を浮かべながら更に一口、また一口と飲み進めてゆく。
そして、そろそろ終わりに近づいたとき、私の口によく分からない固形物が入り込んできた。
どろりとしたこの物体、何か毎日食べてるようなこの物体は何だろう?
理解できない、いや、したくないのか。
何も分からないまま私は飲み終えた。

飲み終えた後、私は何かを忘れるようになっちゃん!(りんご)をがぶがぶと飲み干した。
今まであまり飲もうとは思わなかったなっちゃん!(りんご)だったが、何だかこれから好きになれそうな気がした。
そんな夜のヒトコマ。

結論。深夜テンションで思いついたことは碌でも無い。

ご利用は計画的に

思いついた時、好きな時に書き込める点でついったさんはすごいと思いますが、そもそもこのブログの存在感が薄いのでやる意味がないと、今気づきました。
誰かに構っていただけるのであれば、やりたいんですが……そんな物好きな方はいらっしゃらないと思った春の日。

そんなこんなで、もうお昼になろうかという時間に起床した自分は、とりあえずぼけーっと一日を過ごすという春休みらしい一日を送っていました。
そして、買ってきた同人誌を読みあさっている際に、あることに気づきました。

「あ…みすちー合同買ってない……」

世界が終わった。

通販しろよと思われたかと思いますが、昨日申し込んだばかりで、それだけの為に買うほどの財力もございません。
こうなったら買ったらしい友人に見せてもらうしかないと、自分に言い聞かせるだけです。別に泣いてなんかいません。これは汗ですから。

と、悲しむ自分に更なる悲劇が。

「あ……CDの委託始まってる…」

……さて、注文してくるかな!

例大祭終了

ようやく落ち着いたところで、筆を取ろうと思いまして、さて、何から書こうかと思い、つい先ほど届いたばかりのCDを聞きながらこの記事を書いております。

例大祭の二日前から現地入りした私は、まず、とあるライブに行きまして、大変ハッスルした次第であります。
もう、そのあまりのパワーに圧倒され、自分が何をしていたのかなんて覚えているはずもなく、結局覚えているのはコーラ美味しかったぐらいです。
正直、あそこまで楽しいものとは思いませんでした、テンション上がりすぎて死ぬかと思いましたが、残念ながら生きています。

そして翌日、前日のライブで日頃運動していないツケを払ったのか、痛む足と腕を引きずり野球観戦に。
これもまた、ものすごいものでした。前日同様テンション上がりすぎて、その上筋肉痛にも関わらず、何も考えずに全力で応援したせいで、帰宅中に足がガクガク震えてしまい、最後には膝から崩れ落ちるかと思いましたが、そのようなこともなく無事に宿へと戻ることができました。
そしてその夜、前々から野。さんたちが企画されていたラジオに参加させて頂きました。
まぁ、ラジオの話はあえて何もしませんが、もし、ラジオをお聞きになっていらっしゃった方がいれば、ああ鹿山さんはすごいバカなんだなぁと思ってください、大体あってます。

そして、例大祭です。
最初は我侭言って456ホールを回らせて頂きました。溢れんばかりの人の波をかき分けて回ると、今度は野。さんのスペースにお邪魔し、お手伝いをすることに。
スペースを訪れる方と少しお話できたり、お隣のサークルの方とお話することができて楽しかったです。
おそらく、野。さんのところを訪れた方のほとんどが、あいつ誰だ? 状態だったと思いますが。

色々あって閉会後は、スムーズに帰宅し、倒れるように眠り、翌日宅配便に起こされました。
その際、電話を受けたんですが、配達員の方に良い声ですねと言われて、そんなこと今まで一度も言われたことのない自分は、そんなことないですよ、と言ったのですが、おそらく自分の声を知っている人は全員、こいつの声が良いわけねえだろと思っているに違いありません。ラジオを聞いた方もそう思われたでしょうね。

ともあれ、今回の遠征で関わった全ての方、そして、こんな自分を連れていってくださった群雲先生と野。先生には何度感謝してもしたりない程です。
皆様、本当にありがとうございました!

重大なお知らせ

皆様…大変申し訳ない問題が発生してしまいました……
明日の例大祭で配布予定だったコピー本ですが……都合により配布できなくなってしまいました……
なんとお詫びすればよいのかわからないのですが、すべて自分の過失によるものです…
もし、楽しみにしておられた方がいらっしゃったら、その方には何度お詫びしてもし足りないほどです。
ですが、一応の措置として、今回配布しようと思っていたコピー本を後日、ブログの方で公開しようと思います。
最後になりましたが、本当に申し訳御座ませんでした。そして、皆様が僕の分まで例大祭を楽しんでいただけることを心から願っております。
プロフィール

鹿山アトリ

Author:鹿山アトリ
もみあや大好き。あとにとひなも。
と言いつつ、雑食気味に色々書いていきます。

メールは
cocoa.rich(あっと)gmail.com
(あっと)を@に変えてください。

ツイッターはじめました。
ついった

基本的にリンクフリーですが、
相互リンクの場合でも、何か一言下さるとありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード