FC2ブログ

紅楼夢5レポ(後)

…え、紅楼夢レポ?

今、CD聞いてるのぉ!

とにかく、このCDやばいから! え? 何のCDかって?

……それじゃあ続きから紅楼夢レポ(後)です。


あらすじ

超人改造を受けた鹿山は、悪の組織を裏切り、世界の平和を守るために紅楼夢へと旅立ったのだった。そこで待ち受けていたのは――――――


6時30分ごろ起床。
それぞれ出立のために支度を始める中、群雲が何気なくテレビをつける。
そして、チャンネルを色々いじった結果、なぜかそのまま太陽にほえろを観賞することに…
最初のうちは、なんでこんな時に…と思っていた鹿山だったが、次第にテレビにのめり込んでしまい、ついには、最後まで見てしまったのでした。

色々とツッコミを入れつつも、流石は名作、気がついたときにはもう終わっていました。僕もいつかこんな作品が書ければいいなぁ…という話はさておき、いい加減出発しなければ電車も混むだろう、ということでなるべく早めにホテルをチェックアウトすることに。
が、ホテルを出て早々群雲がipodを忘れたことに気づき、急いで取りに戻るというトラブルが発生。
戻ってきた群雲を詰りたい気持ちで一杯だったが、前日のこともあり、止めておく。

電車に乗ると、思ったよりも人が少なく、あれ? という感じでしたが、駅を過ぎるごとに人が増え、乗換時にはほぼ満員といったところに、運よく座ることができたのは本当に神様のおかげだと思います。
そして、前日の教訓を生かし、コスモスクエア駅からタクシーで移動しました。
今回は流石に野。の段ボールがあったため、歩いて移動することは難しい、という背景もあったのです。
インテックスに到着し、その人の少なさに、空いてるなぁ(本日二回目)と思いながら入口を通過すると、中には既に一般参加者の列ががが。

先頭に並んでいる人は一体何時から並んでるんだろう、すげぃ…と思いつつ、売店で軽い朝食を済ませ(コーヒーゼリーではありません)時間まで待機する。
と、ここで全員から「あれ、そういえば仮面ライダー見るとか言ってなかったっけ?」と言われ、仮面ライダーを見逃したことに気付いた鹿山。
しかし、自分の携帯ではテレビ朝日系列が見れなかったので、結果オーライと自分を慰めていました。
なお、仮面ライダーについては、後ほど会場内にいるときに友人から電話があり、録画してあると言われテンションが上がっていました。でも、その後盛大にネタバレされましたけどね!

そして、ついにサークル入場が開始されたのですが、列が非常に長かったために、列が途切れてから入ろうぜ、という話になったんです。
が、この列が途切れないこと途切れないこと……
最終的に入れたのはおそらく30分以上後のことだったと思います。

会場に入ってからすぐに野。さんのスペースに移動し設営を手伝うことに。その際に、さりげなく自分のコピー誌を置いて逃げ去りましたけど。コピー誌は買って下さった方に押し付ける差し上げる形で頒布しました。

コピー誌


群雲先生に前日に頼んだのは、こちらです。
短時間にこんな素晴らしいものを仕上げてくださって感謝ッ……

比較的早めに設営が終わったので、その後は会場で合流したくらおさんと、だらだらと喋ることに。なお、群雲先生のスペースのふもふもさくや、野。さんのスペースのヘッドホン&ミュージックプレイヤーは自分の私物でした。

そして11時、紅楼夢が開始されました。
開始早々、鹿山は目的のブツを買いに走り難なく手に入れることができたのですが……ちょうど真ん中の通路に行列が!
ゆっくりと、しかし威圧的なその姿に怖れを感じないことはありませんでした。
そしてその行列が解散してからすぐのアナウンス、

「……走らないでって言ったのに!」

がすごく可愛らしかったです。みんな、走っちゃだめですよ。
その後は、フラフラとチェックしたサークルさんを回りながら、時々スペースに戻って売り子の手伝いをしたり、何だかんだとやってました。

そして今回、欲しかったのは、

Markさん

サークル:Heaven様 既刊3冊+新刊「本格的 東方餡掛炒飯」
特に、委託されていない既刊2冊がどうしても欲しかったんです!
紅楼夢に来たら絶対に買ってやるぜ、と思っていたら、なんと、入手することができました!
こういうのもイベントに来る楽しみですよね、初参加ですが。
そして、おそらくMarkさんらしき方とお話しすることもできました。
もう以前からサイトを見ていたので、すごく嬉しかったです。
とにかくもう、ファンです、大好きです、みたいなことをずっと言ってた気がします。
本当にもう射命丸が可愛いんです。
そして、新刊ですが、ネタが分かる人なら、そうでない人でもとても読み応えのあるお話だと思います。個人的には、咲夜さんと美鈴さんがドン引きしてるシーンで大爆笑でした!
次は、Lunatics vol.4ですね。

しゅせんさん

サークル:朱色の煎餅様 新刊「同じ容姿、違う笑顔」
こちらもお会いしたかった方、朱煎さんです。
以前からサイトの方の小説を読ませて頂いて、やべぇ…うめぇ…と、涎を垂れ流しながら毎日を過ごしていたんですが、もうこれは行くしかないよね、ということで特攻してきました。
朱煎さんはコスプレしていらっしゃいましたけど、声は某動画で拝聴したことがあったので、すぐにわかりました。同じ物書きとして、すごく尊敬している方なので、ぶっちゃけ何を話したのかは覚えてませんが、とにかくエロくて好きですとか、言ってたような…すいませんでしたorz
でも、すごくエロく表現とかが好きで、今回の新刊も楽しさがあったり、悲しさがあったり、エロかったりで、すごく読んでいて、ほろりと来ました。惜しむべくは、緊張しすぎて買いたかった既刊を買い忘れてしまった…という失敗。次は絶対に買うんだから!!!

かすかさん

サークル:樋渡本舗様 新刊「東方納討論」
群雲さんのサークル:catwalkの隣のサークル様です。はじめ、群雲さんところに行った際に、スケブにすごく可愛いレミリア様が描かれていて、思わずそれを手にとって逃げ去りたかったんですが、さすがにそれは犯罪なのでやめておきました。午後から群雲さんのところでお手伝いをし始めて、その際にお話しすることができたんですが、とても良い方で、気さくに声をかけて下さいました。そして、その時に、そういえば本買ってなかったなぁ、ずっと気になってるしなぁ…ということで、「新刊ください!」と言ったところ、いいですよ、と普通に渡そうとなさったんですが、さすがにこれはお金出して買うべき、と頭の中の誰かが言ったので、お金を机に置いて、新刊を奪い去りました。本の内容は、実体験を基になさっているそうですが、はたして、かすか様はどっち派だったんだろう…聞くのを忘れたのが心残りです。個人的な妄想ですが、おそらく最後の意見だと思っています。
あと、射命丸が可愛いです(ここ重要!)
今度お会いしたら、時間があればで良いので、スケブ頼みたいです…

にじいろろんりさん

サークル:虹色論理様 新譜「SCARLET YOU EP」
なんか、群雲と野。が挨拶に行ったら、CD貰ったみたいなので、欲しかったし、悔しかったから買ってきた。そんなことがあってもいいじゃないですか!
と、イベント終了間際、野。のスペースに戻ると、誰かが野。と話しているではないですか。お二人が話している後ろで、なぜか挙動不審になる鹿山、それに気付いた野。は「あ、こちらあまみーさん」
うぇー!!! なんという偶然でしたね、とりあえず、新譜買いましたゲヘヘということをお伝えしておきました。それと偶然買ってきたCDを見たあまみーさんが、「あっ、そのCD!」と、色々とお話しして下さいました。会話の内容は、もう本当に、ほえー、まじかー! というようなもので、ぶっちゃけまだまだお話ししたかったです…でも、その最中にイベントが終わっちゃったんだ…
もっと時間があれば……

と、以上がイベントでお会いした方々です。
他にも色々な方とお会いしたのですが、とりあえず書き残したかったことを書いてみました。
問題があれば、即消去しますので、お声をかけてください。

そんなわけで、イベントも終わり、なんだかんだあって、OFF会に参加する野。と別れ、僕たちは新大阪駅で彷徨い、色々あってお家に帰ってきました。

今回のイベントでは、初参加ということもあり、群雲さんには本当に迷惑をかけてしまいました。そして、今回のイベントでお会いした方、全ての方に感謝申し上げます。
次回はおそらく、例大祭に参加する予定です。
その時はまた、皆様よろしくお願いいたします。

(完)

なお、あらすじは全く関係ございません。














自宅に帰った鹿山を待ち受けていたのは…

家に帰ってから 戦利品

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鹿山アトリ

Author:鹿山アトリ
もみあや大好き。あとにとひなも。
と言いつつ、雑食気味に色々書いていきます。

メールは
cocoa.rich(あっと)gmail.com
(あっと)を@に変えてください。

ツイッターはじめました。
ついった

基本的にリンクフリーですが、
相互リンクの場合でも、何か一言下さるとありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード